読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReptileボーカルKentaぶろぐ

ReptieボーカルKentaが叫ぶブログ

すぐ改善できるロックバンドのボーカルステージングのポイント!

Reptileボーカルケンタですどうも!

 

ブログってなんか本題はいる前に前置きというか、全然関係ない最近あった話みたいなの書いてからその後本題に入ったりする風潮あるじゃないですか?

それにいつも困ります(笑)

なのでもう辞めだ!いきなり本題突入するぜ!!

 

ボーカリストのステージングについて

嬉しいことに後輩達から「初ライブやるんで見に来てください!」って誘われる事がよくあって見に行く機会があるのだけど、

そういうの見に行くたびによく思うことがあります。

歌上手いのにステージング残念!!

 

俺より歌上手いのに!笑

 

正直言うと俺は歌あんまり上手く無いです。

でもラウドロックバンドのボーカルとしては自信を持ってやってます!

 

そんな俺が歌唱力をボーカリストとしてそれっぽく見えるステージンでの立ち振る舞いについて紹介したいと思います。

 

今すぐ改善できるラウドでロックなボーカルステージング!

前にグイグイ出る

f:id:Kenta-Reptile:20160610125737p:plain

ぐいぐい前に出る!お客さんに近づく!

基本的に俺の立ち位置は柵に足かけるくらい前です。

足元のモニターよりも下がらないくらいの意識してます(笑)

足元のモニターはほとんど意味なくなるけどまぁロックなんで!

 

お客さんを見る

f:id:Kenta-Reptile:20160610130939j:plain

これライブ初めてって人にありがちなんだけど、恥ずかしがってんのか全然お客さんと目合わせようとしないやつ!

いくら歌上手くてもシャウト上手くてもこれで残念になっちゃいます。

お客さんと目を合わせる!

 

マイク持ってない方の手

f:id:Kenta-Reptile:20160610132318j:plain

これもけっこうありがちなんだけど、マイク持ってない方の手をペラペラしてるパターン!カッコワルイ!意外と目につきます。

困ったらいっそ両手でマイクもっちゃいます(笑)

 

歌ってない時

間奏中も見られてます!下手にギターに絡みに行って特になにするでもなくニヤニヤするみたいなパターンが一番ダサいです(笑)

頭振る、ツーステする、それっぽい動きでリズム取るとかでなんとか乗り切って!

困ったらステージドリンクを飲むっていう動きでごまかす!笑

 

お客さんをあおる

f:id:Kenta-Reptile:20160610134402p:plain

「歌え○○ー!!」と叫んでマイクをお客さんに向ける。

このときペロッとマイク軽く向けるだけじゃカッコワルイです。

全力で腕伸ばしてビシッと!!

何の動きするにしても全力でビシッとが大切!!びしっ!!!

 

決めの動きを作る

f:id:Kenta-Reptile:20160610134837j:plain

毎回毎回お決まりを作る!

俺の場合はライブの締めのバーーーンのタイミングでこのアクションします。

これはカメハメハとよく言われますが違います…

真空波動拳です!笑

 

毎回やってるうちにお客さんも一緒にやってくれるようになります!

 

最後の大技「お客さんの上で歌う」

f:id:Kenta-Reptile:20160610135337j:plain

これは最終必殺!

空気を読んでやりましょう(笑)

 

いつも見られてる事を意識して

全体的に言えることはボーカルは常に見られてます。歌っていない時であろうと。

あと何をするにも全力で!腕伸ばすにしても全力でビシッと!躊躇半端にクネって腕伸ばしたらダサいです。

あと下手なツーステとかはマジでダサいんでやらない方が良いです(笑)

 

ボーカリストよ!!

 

 

 

目立て!!!!

   

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

Reptileというバンドで歌っています。チェックしてね!

www.youtube.com

「ReptileボーカルKentaぶろぐ」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。